太り過ぎる原因について

改善と予防方法

ドクター

肥満症になってしまう原因は人それぞれ違いますが、最も多いのがカロリーを過剰に摂取することで、毎日続くとすぐに体重が増えてしまいます。
体重の増減はカロリーが大きく関係しており、1日に消費するカロリーよりも多く食べたり、飲んだりしていると体重は増加し、脂肪が蓄積されて肥満症になります。
又、体重が標準程度で見た目が痩せていても、内臓や血液内の脂肪が多いと内臓脂肪型肥満と診断されるケースもあるので、体重だけが肥満と比例しているわけではないようです。
他にも、運動不足や慢性の便秘、自律神経やホルモンバランスの崩れなどが肥満症になる原因として挙げられています。
最も有効的な肥満治療はダイエット(減量)と言われていますが、体重を減らしただけでは意味がありません。
しっかり脂肪も減らし、ある程度の筋力を付けながらダイエットを行う必要があるので、食事制限以外に運動を治療に取り入れる必要があります。
又、体内環境を正常に戻すことも大切なので、肥満治療のために健康サプリメントを補助用品として活用した方がいいでしょう。
脂肪燃焼効果のあるサプリメントや、腸内環境を整えるドリンクなどが役立つと言われており、そこまで高い価格ではないので活用するメリットはあります。
一人で治療(ダイエットなど)を始めて上手くいかない方は、専門医師のいるクリニックや外来で診察を受けてみましょう。
肥満治療に関する知識を持った先生がカウンセリングをし、肥満を改善させるためのプランを計画してくれます。
担当医によって若干案内が異なるかもしれませんが、ベースとなるのが食事療法や運動で、無理をさせないように人に合わせてプランを組んでくれるでしょう。

検査をして肥満度を調べる

ナース

人によって差はありますが、20代後半から30代前半にかけて体重や脂肪が増えやすくなり、1年ほどで肥満になってしまうことがあります。
1年間で体重が5キロ以上増えた方は肥満に適合する可能性が高く、すぐに治療を開始した方がいいでしょう。
肥満度をチェックする方法はいくつかあり、自分で計算して大よその数値を割り出すやり方と、肥満専門外来やクリニックで調べてもらうやり方があります。
肥満を示す数値をBMIといい、BMIチェック(体重と身長で計算)して自身の肥満度を調べることができます。
BMIの数値で標準と言われているのが22で、25以上の数値が肥満の基準になるようです。
インターネット上でBMIチェックと検索すると、体重と身長を入力するだけで数値が出てくるのサイトもあるので、気になる方はチェックしてみましょう。
肥満専門外来が所在しない地域もあるので、お近くに無い方は治療をサポートしてくれるパーソナルジムなどを活用しましょう。
パーソナルジムは、筋力アップの他に、ダイエットや肥満治療を手伝ってくれる個別指導のスポーツジムで、専門知識を持ち合わせているトレーナーが在籍しています。
どちらも検査を行ったり、改善するためのアドバイスを行ってもらえるので、肥満治療をするなら最適な場所と言えます。
自分自身で改善や治療をすることは可能ですが、じっくり時間を掛けて確実に治したいのであれば、どちらかを利用した方がいいでしょう。

適切な方法を考える

病院

肥満の人はダイエットをすればいいと思いがちです。
ところが、人によって適切な方法は異なります。
まず、内科を受診して検査をしましょう。
その結果から、適切な方法をアドバイスしてもらうことになります。
結果によっては治療が必要になることもあるので、注意が必要です。
外科的手術が必要になったり、薬を使っての治療となったりすることもあるのです。
また、隠れ肥満という人も最近は増えてきています。
見た目は太っていないのに、内臓脂肪がついているといった人などです。
この場合、ダイエットをすればすぐに内臓脂肪は減ります。
ウォーキングを取り入れたり、スポーツジムに通ったりして脂肪を燃焼させましょう。
特に治療が必要ではないため、割と楽に痩せることができます。
また、肥満の人でも治療をすることなく、自力で何とかすることも可能です。
例えば、スポーツジムでダイエットトレーニングをしてみましょう。
各人に合わせてトレーナーがプログラムを組んでくれます。
体を動かすことがイヤではないのなら、継続しやすくてお勧めです。
それから、特に女性に多い方法としてはエステに通うことが挙げられます。
肥満の人は体を動かすことが面倒になりがちです。
また、内科や外科での治療もイヤだということなら、これはもうエステに頼るしかありません。
エステでは脂肪吸引などのダイエット法があります。
あとは血流を促すためにマッサージをするなど、自身では何もしなくていいのでとても楽です。